2015-08-08 00:42 | カテゴリ:フランス
新曲にシャンソンでも1曲入れたいな~っと考えてたら

そ~そ~パリの モンマルトルの丘の近くにある シャンソン小屋  ラパンアジル 

ラパン・アジルはお酒を飲みながら歌を楽しめる居酒屋(シャンソニエ)
多くの画家・詩人・作家・喜劇役者たちが集まる芸術的なキャバレーだったのです。
まだ売れない貧乏な芸術家たちが夜な夜な集まる安い居酒屋で、彼らは気ままに絵を描き、
夜になると店に集まってワインを飲み語り合ったそうです。

今は観光客向けになっちゃってますがね~シャンソン聴けます。

どんなものなのか見たかったので行ってきました!!

中へ入ると暗~い
ランプが赤色なのか?ぼんやり赤暗い~
ほほ~シャンソン始まりそうな雰囲気だわ~
古い ピアノ がおいてある。
なんだろな~この音色とこのお店の雰囲気がマッチしてる。

途中睡魔に襲われ寝てしまったような・・・記憶が・・・・

機会があれば行ってみてくださ~い。

そうそう新曲のシャンソン何にしようかな~お勧めあれば教えてくださ~い。
秘密