2016-01-13 00:00 | カテゴリ:ハープ
練習にちょっと飽きてたので途中で一人エチュード大会始まりました~

最近全然基礎練習できてないので。

時々エチュードをかーっと弾きまくりたくなるのです。

選ばれたエチュードはこれ!

前に興味があり生徒さんに使えそうかな?と思って買っていたのです。

まだ全然みてなくて。

お~~~ー!!1曲めから良いじゃない~

E.POZZOLI  のエチュードいいわ~
しばらくこれで遊べそうでご機嫌です。


ついでに古いボクサーのエチュードも見てたら後ろにモルナール先生の手書きのハープの伝授が書かれてる!
これは大切にしないと。
ちなみに日本語の汚いのは先生じゃなく私 


先生は日本語書けないから
いつもレッスンの時たま~に楽譜に英語書かはる
それを日本語で書き留めなさいと言われさささ~っと書いていたの思い出しました。

ほんとこの通りだわ弾く順番。

あの時は頭で分かってっても完全には自分のものになってなかった。
でも無我夢中で練習をしている時に 

はっと これだわ!!って感覚がきたのです~ あの時のことはよく覚えてるわ~


1に練習
2に自分自身を観察し考える(音色、指の角度、響き、曲のこと等々沢山ありすぎて書けない。。)
3番目に教えてもらう

なんの順番だ!?

これがハープの成長順番だと私は思ってますが・・

なので私は三番目の生徒さんのアシスタントみたいなものです。

また追加思いつけば加えていきます!





さ~明日もエチュードから練習開始!!
秘密