2018-02-26 03:12 | カテゴリ:お気に入り音楽
冬季オリンピックも終わりました。。。。

リアルタイムでは見れなかったけど何となく淋しいな~



フィギュアスケートは見ていて、いつもドキドキ

フィギュアスケートは音楽家の緊張感とちょっと似てるといつも思いながらドキドキしながら見てます。



きゃ~

フィギュアスケート見ていたら好きな曲が流れました~

この曲だったらメロディーはバイオリンバージョンが好き♪


試合に流れていたのも確か・・・・バイオリンバージョンだったと。。。。。


検索!!

Chopin, Nocturne in C sharp minor


この始めのメロディーがたまらなく好き~





やっぱりどうしても好きな曲は短調になってしまうな。。。。。


ただ哀しいだけの短調じゃなく

哀しげで儚く、でもその中に情熱もあり希望の光がチラリと見えてくる短調の曲が好き。




私が勝手に思った事。


フィギュアスケートは選曲もすごく大切かな。

音楽と滑りが合ってない人も時々みる。。

どーやって曲を選んでるんだろ~

好きな曲の方が踊りやすそうに思うのだけど。。。






個人的にはバイオリンやチェロの弦楽器で演奏された音楽とスケートが合うと思のですが。。。

弦をこする感情表現と

氷の上を滑り(こする)ながらの表現?が見ていてピッタリくるのです。






食べる事とスケートにも共通点が???!!




また行きたいな~と思うお店は

味→雰囲気→サービス





いいな~と思うスケートは

技術→オーラ→音楽


無理やりくっつけてるかな???




これ以上書くとわけのわからない事になっていきそうなので


おしまい♪


さ~明日も練習朝から頑張ろ~っと!

秘密