2018-04-01 03:34 | カテゴリ:今日の幸せ
3月もあっと言う間に過ぎてしまいました。

2年振りにやっとこさ親友に会えました。


滋賀県と京都で近くなのになぜか2年とかのスパンで会ってます。









今回はお天気も良いので、琵琶湖のなぎさ公園湖岸沿にある

お店のテラスで、そよ風に吹かれながらランチしました。



気持ちよかったな~。



天気が良くなるとテラスで食事するのが好き。






私の親友京ちゃんは

音大時代の寮が一緒で隣同士の部屋でした。



京ちゃんは京都の久美浜から来ていて同じ京都ってことで直ぐに仲良くなった???


どうだったかな???・・・・


私が京ちゃんに一目惚れし、ごりごり部屋に押しかけていたような・・・・




京都に帰省する時はいつも一緒に帰ってました。



そんな話をこの前していたら

『あんたの帰る日に合わせて待っとったちゃ』 って可愛い方言で言われました♪



ひどいな~私

待たしていた私は全くそんな事忘れてる。。。。





寮があまりにも厳しくてとにかく二人共、京都へ帰りたくてしかたが無かった。
だから寮の屋上でよく2人で泣いてたな~

京都はどっちだろうな~なんて言いながら。。。






寮のピアノレッスン室はなん部屋もあるんですが、とにかく怖い。。


だからピアノの練習に一人で行くのが怖いから京ちゃんを誘って行ってました。



霊感のある先輩はショパンを弾くと出るとか言ってるし。。

そんなん聞くとショパン練習するの怖いし~~!




ま~寮事態がお化け屋敷のようで。。。夜は本当に怖い。







ピアノの先生が同じだったので、その時の話をしてました。


先生は


何も話さない。。。


無表情。。。。。。


練習してなかったら、

ずーーっとピアノの後ろにある窓に向かって腕と足をくんで黙って座ってるだけ。。。。



疎外感を感じる。。。。



なんせ怖い先生だったのです。


がみがみ怒鳴る怖さじゃなくて

存在が怖い








ハープの練習、ピアノの練習、歌の練習、ふく科のヴァイオリンの練習、実技は一夜漬けきかないから毎日練習に必死



そして寮の規則は厳しく

お化け屋敷~

寮長先生蝶子は、なぜか塩沢トキの頭してる~~~!!


音大、大変だったな~って話をしてました。


と京ちゃんとの思い出話をすると止まらないな~







京ちゃんは私の心の友なのです。



どんな嫌な事や、悲しい事があても京ちゃんと会うと心が静まる。





わんわん泣きながら京ちゃんの家へ押しかけた時も

そっと側にいてくれた。



私の短所も 『何をやっとるっちゃ』 って温かく見守ってくれる。




自分の弱み、なんでも全て見せれる。

なぜか見せてしまう!




どんな私をみせようとも!大丈夫!京ちゃんなら!
って安心してるんだと思う。


だから京ちゃんといるとホッとする。


こんな私を温かく見守ってくれる京ちゃんに感謝の気持ちでいっぱいです。




ありがとう京ちゃん。


次はいつ会えるかな~~。

















秘密