2019-07-22 00:03 | カテゴリ:どれみふぁ音楽教室
レッスン中どれみふぁ音楽教室へお問い合わせの電話が

出ると男性の声!

あ!また何かの勧誘だな・・・と思い話を聞いていたら


どうやら違う・・・・




ずーーーーっと昔にどれみふぁ音楽教室で習っていて歩みの会にも参加してたんです・・
上野厚子先生(母)いらっしゃりますか?

ちょうど母は不在でしたので何かお伝え致しますがとお答えすると

名前を言われ、その方の名前なんか記憶のどこかに残ってる・・・
歩の会に来られてたからかな?・・・・



携帯の電話番号を整理していたら教室の電話が出てきたので懐かしくてかけられてきたようです。



歩ちゃん(姉)がまだ小学生で円ちゃんがまだ赤ちゃんだったと話されたので

私円です!!! って答えると



えーーーーーーーーーーーーーーー円ちゃん??

とそこから嬉しそうに話されるのでレッスン中だけど切るに切れず・・・

ひとまず母が帰ってきたらまた電話掛け直しますと電話を切り

母が帰って来てたら伝えると、とっても懐かしがって早速電話してました。



昔の生徒さんから思いだして連絡が来るって素敵な事ですよね。
母嬉しいだろな~。
今度の発表会見に来られるようです。



両親が山が大好きだったので夏になると自分の子供だけに留まらず
ピアノの生徒さんや近所の子供達何十人も連れて
白馬登山や色んな山へ行ってました。

その会が「歩みの会」

冬はバス2台貸し切りで長野県まで音楽教室の生徒さんのスキー旅行へも



今はそんな事できないな、なんかあったら大変。

昔は親も子供も今より野生的だった??と思う。

山へ行くときにはいつも鈍行列車で。

椅子のシートを剥がし、地べたにそれを置きベット代わりに
もしくは新聞をひいて寝てました。

今だったらありえないだろうな~。

保護者からクレームもしくは子供が嫌がるだろうな。。。


1本の電話から昔の事をついつい懐かしく思い出しました♪



今の生徒さんの中にも昔習ってられ
そのお子様が現在習ってらっしゃる方が何人かいらっしゃります。

親子2代にわたり習ってもらえるなんて嬉しいです。

母が始め今年54回目の発表会になります。

大切に受け継いでいかなきゃと思ってます。

この「どれみふぁ音楽教室」って名前も ふるいから変えたら?ってご意見もいただいたりしますが

確かにもっと格好いい名前もいいな~とも思いましたが

やっぱり昔習っていた人が探せるようにずっとこの名前でやろうと思います。


え~まだあるの~どれみふぁ音楽教室!!みたいな感じめざして!


秘密