2014-02-17 23:39 | カテゴリ:ハープ
ふむふむ

「頭を使え!」名門音楽大学教授による効率よく能力を高める練習法とは?

確かにだらだら練習してても仕方がない。

1・自分が集中出来る時間の長さ・・・・・1時間がベストかな。
                        大体いつも1時間半ぐらいしたら少し休み
                        その繰り返し。


2・1日の中で一番元気な時間・・・・・・22時以降かな~ 完全な夜型~
                       ん~でも夜中に練習は無理だな~
                       ご近所さんに迷惑だしな~
                       夜って集中力アップするらし~です。
                       昼でも部屋を閉め切って
                       夜の用に真っ暗にするといいとか・・・                                                        


3・練習に集中するするコツは「練習する目的を常にハッキリさせておくこと」
                       書いてなくて後悔したことがありました。
                       それから忘れないように楽譜に書いてたな~
                       指の形まで書いてたわ~
                       イメージ大切だと思ってます。
                       意識を集中して練習に取り組む。
                       これはなかなか難しい。
                       時々手だけが動いてる時も。。。
                       頭は何食べよーって
                       

4. がんばるのではなく、賢くなる・・・まずは勿論練習!
                      確かに方向転換、気分転換大切やな~
                      全然意味の無い練習してる時もあるて
                      自分でわかってる時もあるのだけど。。
                      でもとりあえず、
                      ハープ触ってたら安心する時もあるのよね~。
                      どんだけ練習してもダメな時は
                      楽しい~っと思うことをしてます
                      その後の練習がはかどります。私の場合・・
                      学生の時はこんな切り替えできひんかった。
                      なんか必死に練習してた!
                      意味があったのか?あの練習は???

5・「繰り返し型練習」はとても簡単にできてしまうので注意が必要です
 
        


よし 
なんか最近はちゃんと練習できてない。。。
今の自分に良い練習方法見つけよ~っと。


あと、生徒さんに教える方法も考えていこ~
教えるなんて偉そうだな
少しでも弾きやすくなるよう、
それぞれの個性でハープから素敵な音色が響くよう一緒に考えながら何か伝えられた~っと
思ってます。


小さい子供さんは、まずはどうしたら練習する気を出してくれるかから
考えないと。。。
練習を習慣づけるのは難しもんね。遊びたいもんね。

なんせ私も練習嫌いで子供の時はレッスンに行く30分前にしか練習してなかった~ 駆け込み練習~
なので練習したくない気持ちは分かるのです~~


 
今、大人になって分かった事は 練習大切 遊びも大切

さ~練習しよっと




                   
秘密