2014-10-26 00:31 | カテゴリ:ハープ
昨日は昔の楽譜あさってたら
初見大会して一人遊びに夢中に・・・楽し~

今日は生徒さんと一緒にレッスンの後また楽譜あさり
次はどんな曲をしようか?から始まり・・・・弾きだめししていたら気がついたら1時間半も過ぎてました!
レッスン時間より長い時間遊んでる・・・・
でもとても楽しかったです。


懐かしい楽譜が出てきました。
初めのプレリュードと最後のファイヤーダンスがすごく好き。

David Watkins - Petite suite (Prelude, Nocturne, Fire dance)

弾き終わったらスッキリ気持ちいい!

これは大学3年生の時に学校のコンサートホールで発表した曲。
緊迫した空気の中、舞台袖ではすっごい緊張していたのに
弾きだしたら不思議と緊張もせず初めて気持よくノリノリで弾き終えれた演奏会でした。
多分今までのハープ人生のなかで一番と言えるほど全てが揃い完璧だったかな。

ハープの神様が降りてきた時です。

あの感覚をとても覚えてます。

今でも時々本番の緊張に押しつぶされそうになったら、あの時の感覚を奥のほうから引き出しイメージします。
良いイメージをするのはすごく大切

またちゃんと楽譜みてみよ!

今日の夜の練習は・・・・・・また楽譜あさりに・・・
最近基礎しっかり練習ができてないな~何か良いエチュードはないかな?から始まり
昔のエチュードを1冊弾き終えてしまった。。。。

楽しかったです


秘密