2015-03-24 11:31 | カテゴリ:ハープ

小学生の頃、
雨田先生が仰った一言を今朝思い出しながら朝食をとってました。


「ハープのボディー共鳴板を響かせて音をだしなさい。練習していればそれがどーゆう意味かわかる」

正直、小学生の私には、なんのこっちゃ?さっぱりどーしたらいいのかも分からず、ただ弾いていた感じです。

ただ、この言葉はなぜか、ず~っと頭の片隅にありどーゆう意味だったのか?と考えながら練習してました。

それでも、全然意味が分からないまま時が過ぎていきました。

留学中のある日、 突然わかったのです!!

これだ!!

この音!!

その感覚を掴んだ時すっごく嬉しかったのを覚えてます。


この時が来るまで、長かった、挫けそうになったり、辞める選択も考えた時もありました。
なが~い修行でした。



とにかくまずは練習なのです!!

ただ単に指動かしてるだけじゃダメ。
ハープと会話しながらです。


自分の音を聴き、どんな音色が出てるのか、出したいのか、
どうしたら理想の音をだせるのか、教えてもらう+自分自信で試行錯誤をすることがとても大切だと思います。

全部の条件が揃った時にハープのボディーから綺麗な音色が流れます。



今は練習楽しいですが、

練習嫌だったわ~地道、出来た~と思ってもまた次の日にはできなくなってる・・・
なんで~って悔し~って思いながら練習してた時もありました。


でも、やっぱり練習は大切だと思います。

あー、もー下手くそ、できない、とうしたらいいの、と思いながら諦めず練習を重ねていれば

ぱっと、突然扉が開きます!!

そして、また次の扉が待ってますが・・・・・


今でも、あの雨田先生の言葉がよみがえってきます。

いくつの扉を通ってきたのか?もう忘れましたが、これからも扉があるかぎり
それに向かって修行していきたいと思います。


そして、一家に一台ハープめざし伝えて行きたいと思います。


感覚でしか分からない事を教えるのがとても難しいですが、
修行中の感覚を思い出し音を大切にしながら伝えて行きたいと思います。

生徒サンがステップアップされ素敵な音色響かされた時は密かに嬉し~。。



はい!とにかく練習してくださ~い。



そして私も今から練習だ~




秘密